アジェンダSCのご紹介

サイトマップ お問い合わせ
シロアリ駆除,対策なら埼玉白蟻まで!
HOME
シロアリ防除剤
アジェンダsc
<シロアリ防除専用土壌処理剤>
フィプロニルを有効成分とするアジェンダ&regSCは、従来の殺虫剤とは 異なるユニークな作用機作を持った土壌処理用シロアリ防除剤です。 微臭性で、ごく低薬量で効果を発揮します。忌避作用がなく、"ドミノ 効果"(伝播効果)に優れているので、シロアリが互いに接触する度に 効果が広がるため、巣まで退治することが可能です。
アジェンダsc
成分:フィプロニル…9.1%
性状:微黄褐色の白濁した液体
認定番号:(社)日本しろあり対策協会 3486、(社)日本木材保存協会 A-4220
毒性:劇物(1%以下は普通物)
PRTR:第1種指定化学物質 政令番号18 フィプロニル 9.1%
荷姿(品名コードNo.):1kg×6本
1
特長 1
1 非忌避性の殺虫剤なので、シロアリを効果的に薬剤へ接触させ、確実に致死させる"ドミノ効果"を発現します。
1 低濃度・低薬量(少量の使用)で、非常に優れた効果が得られます。
1 微臭性で揮発性が極めて低い(蒸発しにくい)ので、長期にわたり効果が持続します。
1 水に殆ど溶けず土壌粒子との吸着力が強い為、容易に流出しません。

用法及び使用量 1
本剤1kgを水299Lで希釈して(300倍)、希釈後のフィプロニル濃度が0.03%となるように調製して散布して下さい。
1 帯状処理
  建物の床下の基礎、束石周囲及び配管等の立ち上がり周囲にそって軽く溝を掘り、溝の長さ1mあたり1Lの希釈液を、低圧力のポンプやジョウロ等で処理し、埋め戻して下さい。また、玄関や風呂場等の壁面への穿孔注入処理も効果的です。
尚、その他の処理に関しては、(社)日本しろあり対策協会編「防除施工標準仕様書」に従って下さい。
注意事項:  
本剤の希釈調製を含む作業中は、長袖の作業着、作業帽、ゴム手袋、保護メガネ、防護マスクなど保護具を必ず着用して下さい。
床下へ処理する際には、面状散布をしたり、ポンプを高圧力で処理したりしないで下さい。

有効成分フィプロニル原体の安全性 1
●毒性
急性経口 ラットLD50 :♂92mg/kg
     ♀103mg/kg
  マウスLD50 :♂49mg/kg
     ♀57mg/kg
急性経皮 ラットLD50 :♂♀>2,000mg/kg
急性吸入 ラット♂♀(LC50、4時間、粉末)  
    :>0.0682mg/l
     
眼、皮膚一次刺激性(ウサギ) :刺激性なし
変異原性 (Rec-assay) :陰性
変異原性(復帰突然変異) :陰性
催奇形性(ラット、ウサギ) :陰性
感作性(モルモット) :感作性なし
発癌性(ラット、マウス) :発癌性なし

●魚介類に対する影響
コイ(TLm48時間) :0.34ppm
ミジンコ(TLm3時間) :< 1ppm
フィプロニルは水生の甲殻類(エビ、カニなど)に特に高い毒性があるので河川、湖沼、下水道などを薬剤で汚染しないよう注意する。

●鳥類に対する影響
マガモ 急性経口 :2,150mg/kg
急性混餌 :>5,000mg/kg
ウズラ 急性経口 :11.3mg/kg
急性混餌 :48mg/kg
スズメ 急性経口 :1,120mg/kg
ハト 急性経口 :>2,000mg/kg
原体を用いた上記の試験ではマガモ、スズメ及びハトには高い安全性を示したが、ウズラに対しては比較的強い毒性を示した。

アジェンダ&regSCの安全性(製剤) 1
●毒性
急性経口 ラットLD50 :♂1,183mg/kg
    :♀2,369mg/kg
急性経皮 ラットLD50 :♂♀2,000mg/kg
眼、皮膚一次刺激性(ウサギ) :刺激性なし
皮膚感作性(モルモット) :感作性なし

1

シロアリ駆除の埼玉白蟻。白蟻対策はお任せください。

シロアリ駆除・対策の埼玉白蟻 TOPサイトマップ無料相談無料点検会社情報お問い合わせ

シロアリ駆除,対策なら埼玉白蟻まで! ▲PageTop
Copyright:(C) 2005 埼玉白蟻 All Rights Reserved.